シアル酸がなぜ肌に良いのかを詳しくまとめてみた

みなさん、美肌に良いと今注目されている「シアル酸」をご存知でしょうか?

シアル酸とは、タンパク質と多糖類が結合したネバネバした成分である「ムチン」から得られる酸性の糖のことで、細胞と細胞の情報伝達に欠かせない成分です。

人間の体内では、母乳や生殖器官、脳の神経細胞などに多く存在しています。

特に、出産後10日までの母乳である「初乳」にはシアル酸の含有量が多いことが明らかになっています。それは、生まれて間もない新生児の免疫機能を発達させ、ウイルスの感染を防ぐためです。その後も乳幼児の健康維持を保つ役割を果たす働きがあります。

このシアル酸がなぜ肌に良いのかを詳しくご紹介したいと思います。

シアル酸の美肌効果とは

シアル酸は肌に欠かせないコラーゲンやヒアルロン酸を必要な場所へ誘導してくれる働きがあります。つまり、シアル酸が不足していると、コラーゲンやヒアルロン酸が有効に働くことができなということです。

また、シアル酸は高い抗酸化作用があります。

ヒトの身体を老化させる原因の一つに「活性酸素」があるのですが、活性酸素は日々の紫外線、生活習慣、生活習慣によって増加していくもので、増加し過ぎると身体の細胞を錆びさせる「酸化」を導いてしまいます。
そこで、シアル酸の抗酸化作用が働きかけ、酸化を防ぎ、肌のシミやシワなどの予防だけでなく病気の予防にもなるというわけです。

シアル酸を摂取するためには

しかし、シアル酸を日常的に摂取するには少し難しいことがあります。それは、シアル酸多く含む食材が「ツバメの巣」だからです。
ツバメの巣に含まれるシアル酸は、シアル酸を多く含むと言われている母乳やローヤルゼリーのなんと200倍なのですが、みなさんご存知の通りツバメの巣は高級食材であり市販されていません。

そこで、シアル酸の摂取でおススメなのがサプリメントです。

現代では、ツバメの巣を配合したサプリメントが多く発売されています。

サプリメントは薬ではないので、即効性はありません。それでも、毎日続けることで体質改善につながり、美しい肌を手に入れられることができるものです。
品質の高いツバメの巣を配合したシアル酸サプリを継続して飲みましょう。

カテゴリー: その他 パーマリンク