うなぎでしみ改善効果も期待できる

うなぎは、栄養価の高い食べ物として知られています。夏にうなぎを食べると、夏バテ予防や疲労回復に役立ちます。

値段は少し高い魚ですが、一年を通して、出回っていることから、購入しやすくなっています。また、袋から出し、添付されているたれと料理用の酒をかけて、電子レンジで温めると、とても簡単に蒲焼きを食べることが出来ます。この食べ物を食べるうえでは、最も簡単で、美味しいレシピとなります。

うなぎには美容のためにも役立つ成分が色々と含まれています。ビタミンE、ビタミンA、コラーゲンなどです。

ビタミンEは活性酸素によって、肌が酸化し、老化することを防ぐ効果があります。またメラニンの排出を促すことで、新陳代謝を活発にし、しみを防ぐ効果もあります。

ビタミンAは、皮膚の新陳代謝を高めることと、免疫力をアップさせる効果があります。また、日々、避けることの出来ない紫外線による肌のダメージを抑える効果もあります。

うなぎには、コラーゲンも豊富に含まれていますので、肌のハリとツヤを保つことに役立ちます。女性には嬉しい栄養分が含まれていますので、しみ改善などを目指す人達は、覚えておいてよい食べ物となっています。

うなぎは、蒲焼きの他に、様々な料理で味わうことが出来ます。たとえば、ちらし寿司です。うなぎを蒲焼きの時の要領で、熱を加え、少し冷ましてから、トッピングして見栄えがするような大きさに切ります。あっさりとした寿司飯の上に、コクのある鰻の風味が加わると、ちらし寿司がぐんと美味しくなります。鰻が少し安い時には、冷凍をして置いておき、こういった料理に使うと有意義です。

さらに、卵とじにしても、美味しく食べることが出来ます。出汁に、しょうゆ、みりん、酒等で好みの味付けの煮汁を作り、適当な大きさに切った鰻を入れてさっと煮ます。ねぎや三つ葉などの青みを少し加え、溶き卵を流し入れて、卵とじを作ります。そのまま食べても美味しいですし、温かいご飯の上にかけて食べると、美味しく味わうことが出来ます。栄養価の優れたレシピとなりますので、覚えておくと安心できます。

鰻はご飯に合うものとされていますが、麺類にもよく合います。うどん、そば、パスタ等、どんな麺類にも合います。麺類の場合には、栄養となる肉や魚を何にするか迷うことがあります。様々な食材を使うことが出来ますが、少しリッチに仕上げたいときには、鰻を使うと、食べ応えのある麵料理が出来上がります。

うどんやそばの場合には、出汁があるため、蒲焼きの時のように温めておき、適当な大きさに切ったものをトッピングするだけで、美味しく食べることが出来ます。

パスタの場合には、適当な大きさに切り、オリーブオイル等で、他の食材を好みの味付けで炒め、最後にさっと鰻を混ぜることで、とても美味しいパスタ料理が出来上がります。

色々な料理にチャレンジしてみると、楽しむことが出来て、しみ改善効果も期待出来ます。

カテゴリー: 製品 パーマリンク