美しくあり続けるための成分と努力

美しくあることは女性にとって永遠のテーマです。

今はインターネットを調べれば、美肌を保つ秘訣、とか、美しくあり続けるための美容ドリンク、とか様々な情報が飛び交っています。それに合わせて私たちは、美容液や、日焼けクリーム、栄養ドリンクなどを購入していますよね。

でも実際、どんな成分が、どんな効果があり、またどんな副作用があるのかは知りません。

いろいろな横文字で書かれてある化粧品のパッケージを見て漠然と、ああ、美容にいいかも、と思い購入している人もいるかもしれません。

化粧液などにヒアルロン酸配合、と書かれたものをよくめにします。

これはよく、乾燥した肌に保湿するためにいい、と言います。ヒアルロン酸は体内で水を保持し、細胞に適度な潤いを与えています。ヒアルロン酸の保水力は大変優れており、1グラムで6リットルの水を保持するといわれています。

またヒアルロン酸は、加齢が進むにつれ、少なくなっていきます。赤ちゃんお肌が、もちもちしていて弾力があるのはヒアルロン酸がたくさんあるからなのです。ですので、加齢していく肌に、ヒアルロン酸を含んだ化粧品がいいのは、ヒアルロン酸が角質層の水分を抱え込んで、それ以上の水分の蒸散を防いでくれることができるからです。今では、ヒアルロン酸のサプリメントを飲んでいる方もいます。

また、ほうれい線を消すために、?にヒアルロン酸を注射する人もいます。

確かにヒアルロン酸を注射してほうれい線が消えます。しかし、早くて1週間ほどでどんどん元に戻って、1ヶ月ほどで完全に元に戻ってしまうのです。ですので定期的に注射をする人もいますが、あまりオススメできるものではありません。

美しくあり続けることは加齢が進むにつれ、難しくなっていくかもしれません。でも、そうだからこそ、日々のお手入れ、マッサージ、また、食生活から努力していくことも大切なのです。そうして努力している姿が、美しいとも言えるのです。

カテゴリー: 製品 パーマリンク