女性には特に重要な成分、葉酸

葉酸、これは、ビタミンの一種です。

最初に抽出されたのはほうれん草からで、植物に多く含まれています。
葉酸の働き、1つ目は、遺伝物質であるDNAやRNAを構成している核酸の合成に不可欠です。

2つ目、赤血球の合成です。
3つ目、アミノ酸の合成やたんぱく質の生成、促進作用です。
4つ目、皮膚の粘膜の強化です。
5つ目、口内粘膜の強化です。

このようにたくさんの役割を果たすため、不足すると体調に変化が起きます。悪性の貧血、口内炎、食欲不振、下痢、顔色が悪い、などです。

女性は広く知られているように鉄分が不足しがちで貧血になりやすく、葉酸は女性にとってとても重要なビタミンです。

さらに、女性にはもう一つ、摂取を心がけるべき理由があります。それは、妊娠している女性にとって、お腹の赤ちゃんのためです。特に、妊娠初期は、胎児の細胞分裂がさかんな時期であり、この時期に葉酸不足を起こしてしまうと、胎児に神経障害が起こりやすくなると言われているからです。

このことは、いまでは母子手帳にも記されているほどです。妊娠を望んでいるいないに関わらず、葉酸を摂取する習慣をつけておいたほうがいいということです。妊娠は、いつするかはっきりと誰も予測できない上に、つわりやお腹の変化などで妊娠を疑い、病院に初めて

かかるときにはもう3ヶ月経っていたということが大多数です。妊娠に気づいてから、葉酸を摂取する習慣をつけても、少し遅いというわけです。

だからこそ、健康のためにも、いつ妊娠してもいい状態でいられるように、女性は毎日意識してこのビタミンを取るべきです。

葉酸が多いのは、主には緑黄色野菜です。普段から食生活に取り入れると理想です。レバーも葉酸は多く含まれますが、過剰摂取してはいけないビタミンAが多いため注意が必要になります。

しかし、女性の味方の葉酸は、水溶性であり、加熱にも弱い性質を持っていますので、生のフルーツや野菜から新鮮な状態で食べるようにしましょう。

それでも不足しがちな生活の人や妊婦さんは、サプリメントで補うことが推奨されています。婦人科でも販売していることもありますので利用してみるといいでしょう。

カテゴリー: 葉酸 パーマリンク